【国産家具】【設置無料】天然木ウォールナットを贅沢に使用したテレビ台

安心安全な家具の研究開発


家具という家の中に置くものなので、
お家という家族を守る場所には、安心で安全な家具というのが不可欠と思います。

私自身、2才の子供がおり、安心な室内空間の必要性を痛いほど感じています。
ですので、これからも安心安全な室内空間になるためのかぐを研究していきたいと思っています。

まず、子供ができて感じたのが、食器収納スペースの不足です。
そこで、食器棚の購入を考えたのですが、なかなか子供に安全そうな食器棚がないのです。

食器棚を探している経緯を日記に綴っています。
http://konreikagu.com/hpgen/HPB/entries/3.html


そして、悩みに悩んで選んだ食器棚はこちらです。

子育て家族にやさしい、ハードメイプル天然木家電収納レンジボード




一番の決め手は、下台の取っ手の形状です。
食器棚の取っ手って金属の物や角が立っているものが多いのですが、
この食器棚は、緩やかに出っ張っていて、木製ですので、
万が一子供が転んでもそんなに痛くない取手の形状と思います。


息子も興奮して頭を振っています。

更に、アレルギーの元になる、シックハウス症候群も、
小さい子供がいる家庭には心配のもとですが、
この食器棚は、国内最高ランクのシックハウス対策の建材を使用しています。

また、下台にスライドカウンターを付けた食器棚が多いですが、
小さい子供がいる家庭には無用の長物です。
子供の遊び道具になるのが目に見えてますので、
スライドカウンターが付いていないことも決め手になりました。

なにより、安心出来る取手の形状と、
夫婦の希望の天然木という条件がピタリと合って、
この食器棚が我が家のインテリアに加わるようになりました。


また、小さな子供がいる家庭の理想のチェストは、
オリジナルで企画制作しました。

商品のコンセプトとして、以下のことを考えました。

1.九州のヒノキを使用し、室内・地球環境を考慮
2.角の丸みで強く打っても安心
3.F☆☆☆☆で赤ちゃんの衣類を入れても安心
4.自然塗装で檜の良さをそのまま生かしてます
5.抗菌性の強いヒノキ材を使用
6.宅内設置しますので、見ているだけで設置完了です

だから、
子供を大事にしている子育て中の主婦の方にオススメできるチェストになったと思います。

http://www.okawakagu.com/hihokiTYE.html


今後も、小さいお子様や家族みんなが安心して暮らせる家具を取り扱い、
また、商品企画していきたいと思っています。


コンテンツ  
赤ちゃん用チェストの選び方

↑ PAGE TOP