大川家具展示会と木工まつり

明日から福岡県大川市にて「ジャパンインテリア総合展2018」が行われます。
これは、業者向けの展示会で、大川市で年に4回ある展示会のうちの一つです。

という説明書きを書いていて気づいたのですが、
年に4回ある展示会はそれぞれ時期によって名称が違うのですね。

これは、大川家具工業会が主催しているのですが、
それぞれ季節によって狙いがあるのでしょうね。
今回は地元大学との産学連携プロジェクトの展示があるみたいです。

引き続き一般の方向けの「大川木工まつり」でも産学連携展示があるみたいですので、
興味ある方は今週末の大川木工まつりで是非。

大川木工まつりは、いつものように家具工場直売の家具や
様々な催しがあります。

私ども大川家具ドットコムはいつものように通常営業です。
過去に数回メイン会場に出しましたが、弊社の商品はじっくり説明しないと
なかなか良さがわかってもらえない。
見た目だけで判断してもらえない家具ですので、
見た目で高いと思われてしまいます。

ですので、木工まつり期間中でも特に何もしません。
木工まつりで疲れたときは、弊社ショールームSTYで休憩もできますので、
お気軽にお立ち寄りください。
http://sty.okawakagu.com/showroom/

おおかわ木工まつり2017秋2日目

今日は私も木工まつりのメイン会場に行ってみました。


会場内はやはり賑わっていて、特売の家具や木の小物を皆さん興味深く見られていました。

外部会場の大川文化センターでは、
大川組子教室や学生さんたちの家具企画コンテスト等もあり、
こちらも賑わっていました。

おおかわ木工まつり初日2017年秋

私たちの事務所がある福岡県大川市は、今日から
「おおかわ木工まつり」が始まりました。
https://www.city.okawa.lg.jp/s037/020/kankou/070/20170915131149.html
https://www.facebook.com/Okawa.Mokko.Matsuri/

メイン会場である大川産業会館には、毎回10万人ほどの来場者があるそうです。
メイン会場以外でも弊社みたいに自社倉庫でお買い得品を展示したりしています。

今年は弊社はアウトレット家具に力を入れました。


一枚板のテーブルも展示しています。


ほとんどの家具がネットショップでお客様が購入した際の
配送中についた傷物だったり、ショールームに展示していた商品だったりです。
新品の商品の半額以下の商品がほとんどです。


この建物を目印に来られて下さい。
メイン会場からも歩いて10分程度です。

あと、木工まつりに合わせて横断幕も作りました。
この横断幕は常設します。(サイズ買えて作り替えますが、、、)

大川家具とクラフトビールを楽しむ会

先週の土曜日は大川家具ドットコムSTYショールームにて
「大川市でクラフトビールを楽しむ会」を開催しました。

この会は、単に私がクラフトビールが好きなのですが、
大川市でクラフトビールを楽しめるお店がないので、
それならクラフトビールを飲みながらみんなで集おう。
という趣旨のイベントです。

前回は、大川市の地域おこし協力隊の駄菓子ナイトというイベントで、
サブとしてクラフトビールを出していましたが、
今回は単なるクラフトビールを楽しむ会で、ツマミがないため、
各自でツマミなどを持ち寄るようなアットホームな会になりました。

これで2回目ですが、今まで接点がなかった大川市の方々と
繋がりが持てるようになり、これからもやっていきたいと思っています。

今回は、ベトナムからのインターン生ハイさんも参加。
社員はハイさんの他、田中2名が参加してくれました。

ハイさんは弊社での勤務初日にこういうイベントがあり、
大川の人や社員と打ち解けるという意味ではよかったのでは。
と思います。

このクラフトビールを楽しむ会、
女性社員には不評で、翌日ショールームがビール臭い。
らしいので今回は換気をかなりして開催しました。

でも、私たちの理念「大川家具人」の輪を広げる。
という意味ではかなり意味のあるイベントかなと思っています。

次回は11月11日19:00~
予定しています。
時間が合う方は是非。

大川春の木工祭りin博多シティをみてきました

私たちが会社を構えている大川市は、4月に「大川木工祭り」というのが開催されます。
これは、大川周辺の木工業者が一つの会場に集まり、
一般消費者向けに家具を直接販売する、年に2回ある祭りの春バージョンです。

そのプロモーションのため、この土曜日曜に博多駅前で
サテライト祭りがおこなわれています。

私もたまたま福岡市にいたので、顔を出してきました。

午前中だったからかそこまでの人の出は無かったのですが、
人がいるところにこちらから行くのは大事だと思います。

大川家具ドットコムへの関東地区からの行き方

今回、東京へ出張に行った時に感じたのが、
結構関東の方が佐賀空港を利用して観光に来ている方が多い
と感じました。

いま佐賀空港はレンタカー1000円キャンペーンをしていて、
佐賀空港着の飛行機を利用した方は最初の24時間のレンタカー代金が
1000円になります。

詳しくはこちらのWEBページでご確認ください。http://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00312799/index.html

そして、佐賀空港から私たちのショールームまでは車で約30分です。

しかも、地図を見てもわかる通り、田んぼばかりの広い田舎道ですので、
ペーパードライバーの方でも運転しやすいと思います。
ですので、1泊2日で関東から大川の家具を見に行くことができます。

モデルケースとして、

全日空を使った場合。
羽田空港9:55発→佐賀空港12:00着
これからレンタカーを借りて大川市へ
荷物のピックアップなども含めて13時ころに大川市に到着。

大川市の名物といえば、うなぎのせいろ蒸しです。
ですが、2日目を柳川観光にする場合は、
せいろ蒸しは柳川で食べた方がいいかもしれません。

その場合は、カレーの名店タージはいかがでしょう。https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400806/40000405/

昼食をゆっくりすませ、タージから弊社大川家具ドットコムまでは
車ですぐです(車で3分ほど)

ちなみにタージのすぐ近くのラーメン屋さんも地元では人気です。
本場の豚骨ラーメンを食べたい方はこちらもどうぞ。

また、地図の左上の産業会館は、
大川市で年に2回行われる木工祭りのメイン会場です。
大川木工祭りに来られると、かなりの数の家具を見ることができます。

泊りは柳川市の御花は風情があってお勧めです。
ここの庭園は有名な盆栽作家も参考に見に来られるそうです。
また、御花がある沖の端地区も風情がありお散歩などされている方が多いです。

2日目は、佐賀県の吉野ケ里遺跡や佐賀市内、
先日世界遺産になった三重津海軍所跡、等は佐賀空港からも大川市からも近いです。

帰りの便は、
佐賀空港を15:45分に出て、羽田空港に17:25につく便に乗れば、
それ程無理なく帰宅できるのではないでしょうか。

そして、もう一つ、
佐賀空港には成田空港からLCCが飛んでいます。
私も今回LCCの春秋航空を利用して東京出張に行きました。
この佐賀成田線はバーゲンの時期ですと片道770円のチケットが出たりします。

しかも、この3月下旬から、今まで一日1往復だったのが、2往復になります。
実際、私が搭乗した時もほぼ満席で、人気の便みたいです。

では、成田空港から春秋航空を使ったモデルケースです。
2017年3月26日以降の場合

成田発11:40→佐賀着13:55
1000円レンタカーを借りて大川市へ。
大川市に15時ころ着、そのまま大川家具ドットコムショールームへ。

その後は上の全日空を使った場合と同じで、
帰りの便は
14:35か遅くてもよければ19:25の便があります。

ちなみに、4月1日成田から佐賀の便を調べると8080円でした。
4月2日の佐賀~成田の便は、14時台が8080円、19時台が7370円でした。
ですので、一人往復航空代が16000円位で私たちの家具を見に来ることができます。

関東地区で私たちの家具を実際に見たい方、
佐賀の旅行がてら実際に見てみませんか?

あと、のだめカンタービレの主人公の出身地が大川市で、
そのロケ地も大川近郊にあります。
興味ある方はそちらも近いですので、聖地巡礼で来られては

※運賃、運行スケジュールは2017年3月13日現在ですので、
変更される可能性がございます。

ショールームの時間貸し始めました(福岡県大川市)

この度、株式会社大川家具ドットコムは、常設ショールーム
STYショールームの時間貸しを始めました。


https://spacemarket.com/spaces/okawa/rooms/EnyaVldbwKkRe38w

これまでも子育てグループの方々に場所貸しさせてほしい。
という依頼があり、お子様との写真撮影会などで使っていただきました。

同じようなニーズがあるかな~
と思い、スペースマーケットさんを通じて場所貸ししようと思っています。

これは、
STYショールームをたくさんの人に見てほしい。
大川のものづくりを感じてほしい。
良い家具とはどういうものか知ってほしい。
小さいお子様に安全な家具はどういうものか知ってほしい。

という想いからたくさんの人に来てもらえるようにしました。

お子様との撮影会、夜の会合(お子様連れの)などにお使いいただければと思います。

STYショールームの本カメラ日和

弊社事務所兼ショールームは、書籍が結構あります。
1階は家づくりや家具、シックハウス、デザインなどの本があり、
2階はビジネス書が主です。
DSC03772
恐らく蔵書は300冊くらいあります。

写真の撮り方の本(雑誌)も定期購読していまして、
その中で今日は
「カメラ日より」を紹介します。http://www.camerabiyori.com/

勝手な想像ですが、この雑誌はカメラ女子をターゲットにされた雑誌で、
カメラの基礎的なところから
DSC03774
専門的なことまで載っています。

DSC03773
蔵書は結構ありますので、
カメラで悩んでいる人、解決策がこの中にあるかもしれません。

STYショールームの本はいくらでも読んでいいですので、
お気軽に来られてください。

アジアンキッチンタージ(taj)

昨日のお昼は、せっかく東京から来られているので、
遠方から来られた方は大体お連れするアジアンキッチンタージへ。
P_20170120_122157_vHDR_Auto
この店は、もともと福岡市の歓楽街親不孝通りに合った店が、
大川市に移転してきたところです。

もう大川市に移転して10数年たちますが、
いまだに車で1時間ほどかかる福岡市内から食べに来られるファンもいます。

ランチは4種類あり、
価格が高くなるにつれてタンドリーチキンがついたり、
ケーキがついたり、なぜか飲茶がついたりしていきます。
が、カレーの基本セットは同じです。

カレーは10種類程から選べて、
お子様用にキーマカレーもあるので、
お子様ずれでも安心。
タンドリーチキンも辛くありません。
P_20170120_123231_vHDR_Auto
タンドリーチキンはこのような感じです。

私が頼んだカリーは、
魚介類とトマトが効いたベンガルカリーで辛さを★4つに増してます。
P_20170120_123830_vHDR_Auto
トマトの酸味と魚介のだしがきいておいしいです。

ということで、すっかり食レポのブログになっちゃいました。