タンスの前後の揺れ対策は後傾にすること

お客様から、タンスが前後に揺れる。
というご相談をいただきました。

そういうお悩みって結構あるのかな~
と思い、記事にしました。

たんすが前後に揺れる原因はいくつかあると思いますが、
主なものとして、
近年のフローリングは、下階への防音等のために
フローリングの台座にゴムを敷いている場合があります。

家具は主に壁際に置くので、クッション性のない木に支えられた壁際と、
ゴム座でクッション性がある床の中央よりとで、重いものが乗った時に、
フローリングの床が水平でなくなる場合があります。

そうした場合、家具が前傾になり地震などの時に家具が前倒れしやすくなり、
危険です。

それを防ぐために、家具の前面下に3ミリ厚くらいのべニアをひいたり、
牛乳パックを折り曲げたものを入れると、家具の重心が後ろになり、
家具の後ろ上面が壁についた形になり揺れにくくなります。

たんすの下にひくので、べニアや牛乳パックも意識しなければ
目立ちませんが、やっぱり気分的には、、、

という方は、
こういうグッズもありますので、こちらもご一考いただければ幸いです。
地震対策家具倒れ防止くん
地震対策家具倒れ防止くん

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です