久留米市鮨 よし田訪問丁寧な和食

昨日の夜は、引き続き立花岳志さんと、四ケ所さんで久留米の寿司屋さんに行きました
行ったお寿司屋さんは、久留米市六ツ門町の「鮨 よし田」

P_20170120_201530_vHDR_Auto
久しぶりに回らない寿司を食べましたが、
こういう落ち着いたお寿司屋さんはいいですね。

すべてに仕事が丁寧で、
和食の良さを改めて体験できました。

作られる料理も創作的で、
P_20170120_183457_vHDR_Auto
鰆?だったかな、と、セリの和え物。
P_20170120_193755_vHDR_Auto
エビの握り
P_20170120_182646_vHDR_Auto
フグの白子とシャリを和えたもの

カウンターはヒノキ材を使っていて、
内装は大川市の設計会社が務めたとのことでした。
P_20170120_202620_vHDR_Auto
お店は、メニューや値札がない、一人ではとても入れないお寿司屋さん。

でも、たまには贅沢してこういうのもいいなと思いました。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です