金属脚と小口が鋭角なウォールナットテレビ台

今日、TさんがCDケースあるかな?
といって事務所に上がってきたので、何事かと思ったら、
向かいの酒見木工さんの新商品を写真撮影している。

とのことで、私も見に行ってきました。

素材はウォールナットで金属脚のスタイリッシュな形状。
個口面を鋭角にしてシャープな印象があります。

ただ、個人的に残念だな~
と思ったのは、せっかく個口を鋭角にしたのに、引出しの板が出てきてるのが
惜しいと思いました。
せっかくなら鋭角にへこんだ面とつらいちならもっとすっきりした感じかな~
と思ったのですが、これも人それぞれ好みがあるから一概には言えないです。

まもなく弊社のホームページにも商品ページができると思いますので、
よろしければご興味持っていただくと光栄です。

Please follow and like us:

清澄白河展示会のご案内状

こんにちは。
日ごろからお世話になっております。
株式会社大川家具ドットコムの堤です。

2月9日から11日の大阪での展示会、多数のご来場いただき、
ありがとうございました。

引き続き2月23日から25日は東京都江東区の清澄白河にて
大川家具ドットコムin東京を開催させていただきます。
https://goo.gl/ZVPCeT

当日は、福岡県飯塚市のたまごん工房さん
熊本のスーパーウーマンプロジェクトさん
とともに展示させていただきます。

各日とも弊社展示会場にご来場いただきました
先着10組様に、たまごん工房さんのたまご10個をプレゼントいたします。

また、このチラシをお持ちになるか、スマホやタブレットでこの画面を提示いただくと、https://www.evernote.com/shard/s55/sh/5048a346-c669-4160-b65d-2dae3315391b/d5828cbb65d0fbbcd20c91a5a46e8817
先着20名様にウォールナットの突板で作ったしおりを差し上げます。

なか日2月24日の18時からはささやかながらパーティーを催させていただきます。
地元大川市のお酒や名産品などをお持ちして、
日ごろ話したいことなどこの機会にじっくりと交流させていただく場を作りたいと思います。

是非ともご来場いただけることを心よりお待ち申し上げます。

東京都江東区三好2-6-10(地下鉄清澄白河駅より徒歩約6分)
2018年2月23日より25日まで
2月24日18時~20時はパーティー
※誰でも気軽にお越しください
※お酒、軽食には限りがありますので、なくなってしまった場合はご了承ください

大川家具ドットコム
http://www.okawakagu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/okawakagu/

Twitter
https://twitter.com/okawakagu_com
ピンタレスト
https://www.pinterest.jp/okawakagu/pins/
インスタグラム
https://www.instagram.com/okawakagu.com.ins/

Please follow and like us:

ウォールナットの突板で遊んでみる

昨日、うちの事務所にウォールナット突板が数枚来ましたので、
それで何かできないか探っていました。

同じ突板でも厚めにスライスした厚突きと薄い薄突きというのがあります。

薄突きは大体0.3ミリくらいまでのものを言い、
厚突きは0.5ミリ位のものを言います。

通常家具で使われる突板は薄突きが多く使われています。

光にかざすとわかりやすいのですが、


当然光をよく通している方が薄突きで、光をほとんど通してないものが厚突きです。

この突板をいただいたので、これで何かできないか、うちのDIY好きな社員が考えています。

とりあえず1案はレザーで焼き付けて栞にしてみました。

あと、突板ではないですが、こういうキーホルダーもよさそうです。

木の素材には困らない町大川市、
何かアイデアある人はお気軽にお声がけください。

Please follow and like us:

木の木目について改めて考えさせられました

昨夜、大阪展示会1日目が終わった後に、
以前からお付き合いのある大阪のデザイナーさんたちと飲むことになりました。

飲みの場はあるイラストレーターさんの個展のオープニングパーティーからの流れだったみたいで、
20名弱の中に招待されたような形です。

そのイラストレーターさんも紹介してもらったのですが、
家具関係というと、木にも興味を持たれていて、
木目は1年1年の重なりでできていくんですよね~
とおっしゃったのです。

それは、小さいときから学んでみんな知っていることなのですが、
私は目から鱗が落ちました。

家具に長いこと携わっていると、そういう当たり前のことを忘れてしまっていて、
この木は木目が多いからすっきりしてない。とか、
節があるから節無しの材を使いたいとか、
木目をテクスチャーとしてしか見ていなかったのです。
DSC07877
昨日、改めて木目について考えさせられました。
早速、今展示中のウォールナットバーカウンターの木目を数えたら20の木目が
DSC07876

このカウンターの木は最低でも20年分の季節を繰り返してこの木目を作っているのだな~
と改めて感じさせられました。
こういうのを感じるのは人工印刷で作った木目では全く感じられないことです。
実際は木の一部を切っているだけなので、もっと多くの年月をかけてこの木が生育したと思います。
それを思うと家具を使い捨てにしようなんてとても思えないです。
DSC07879
昨日は本当に面白い集まりでした。
同業種だとこんな話は全くでないので、本当に異業種の方と話すのは好きです。

Please follow and like us:

2018初春大川家具ドットコム展示会in大阪 1日目

今日から大川家具ドットコム、大阪展示会です。

今回は今まで一番多くの家具を持ち出しました。

弊社が初めて扱う家具も数点ありますので、ホームページに載ってない家具もあります。
また、今回は入学前準備特集で、デスクが3点。

ダイニングで学習しやすいリビングダイニング学習テーブル
が1点ございます。

その他、大川家具ドットコムの最新オリジナル家具、
耳付きウォールナット天板バーカウンター

現在商品開発中の家具調洗面台も参考出展しています。

本日と明日は午後8時まで。
明後日11日は午後3時までの開催です。

お時間ありましたらご遠慮なくお越しください。

Please follow and like us:

桐材のタンスは高いのか?

お客様が家具を選ぶときによく勘違いされていることがあります。

その一つに、桐材は高価。
と思われていることが多々あります。

確かに、一部の国産桐などはかなり高価です。
ただ、普通の家具屋さんに売っている10万円以下の桐たんすは、
ほとんどが輸入桐材のタンスです。

輸入桐材になると、日本国産の杉やヒノキはもちろん、
外材のアルダーなどに比べても価格は低いです。

昨日も引出しには桐を使っています。
とお客さんに言ったら、
「えっ、それでこんなに安いんですか?」
といわれました。

桐材はかなり生育が早い木(種目的には桐の木は草です)で、
昔は女の子が生まれたら桐の木を植えて、
嫁に嫁ぐときには植えた桐で嫁入りタンスを作る。

なんて言われていたことがありました。
それは、20年もたてば高さ10メートルほど、直径50センチほどの立派な成樹に生育します。
ですので、こういったことが言われていたのです。

他の家具材として使われる樹は、
杉材などの針葉樹で40~60年、広葉樹になると100年以上かけて
家具用の材として使うということです。

桐材の特徴は空洞が多いので、軽く防湿効果があり、
タンニンも含んでいるので防虫効果もあります。

湿気が多い日本では桐という木はタンスづくりに最適な素材だったのでしょう。

Please follow and like us:

引出しの引っ張り強度と地球環境

引出しの組み方にもいろいろあります。
今日は引出しの組み方の違いと強度の関係をお伝えします。

いま日本で流通している家具の引出しの組み方には大きく3つあります。
・ダボ組(引っ張り方向付け)
・ダボ組(箱組)
・あられ組
・あり組
これは強度の順で、あり組が一番強固に組まれます。

・ダボ組から説明していきます。

これがダボ組です。
木枠双方にダボという木杭のサイズに穴をあけ、
このダボで双方面を接着します。
ダボは水分で膨張する材を使っていますので、
接着剤の水分で膨張し強固にくっつきます。

同じダボ組でも箱組という組み方と前板が箱の一部になっている組み方がありますが、
強度は箱組の方が断然強いです。

これは、箱組という組み方で、引出しの箱に前板をくっつけている作り方です。

箱組にすると、引張方向に対して垂直にダボが入れられるので、
ダボの強度が生きます。

逆に、箱組ではない組み方にすると、ダボを引張方向と同じ方向に入れないといけないので、
接着力頼りになるので、強度はそれほど期待できません。
これは、材料板が一枚減るのでやはり安価な家具にこういう作りが多いです。

・あられ組(ロッキング組)

これは、くっつける板双方に凸凹の細工をし、
この凸凹同士が合うように接着します。
通常少し大きめな凸を作りますので、
人の力でくっつけるのも大変でした(体験しました)

・あり組

これは、くっつける板双方にくさび状の加工をしくっつけるときは少し斜めにして接着します。
箱を組んだ後の引張方向はくさびが効きかなり強固です。
婚礼家具などによく使われる方法でお嫁さんが嫁がれる先で一生使えるように作られた作りです。

こういった引出しの加工方法でも家具の持ちが変わります。
私たちは安価な家具を頻繁に買い換えていくのではなく、
長く使える家具を愛着もって長く使ってほしいと思っています。

ですので、価格は高いかもしれませんが、買い換える頻度や手間を考えると
長いスパンで見るといい家具を長く使った方がいいのではと思って販売しています。

地球環境なども考えると私はこういう考え方が正しいのではと思いますが、
考え方も人それぞれなので、押し付けたりはできません。

Please follow and like us:

佐賀の塗装屋さんと打ち合わせ

今日は妙なご縁から知り合いになった塗装屋さんと打ち合わせです。

私も出会いはあまり覚えていませんが、
6・7年前に佐賀市であった佐賀市商工会議所が主催するセミナーで、
そのセミナーの講師の方が「大川インテリア塾」でも講師を過去されていて、
それで、佐賀のセミナーに大川メンバーがオブザーバーで参加させていただいた会で
知り合った社長さんです。

フェースブックでは当時から繋がっていましたが、
先日この社長さんがヨーロッパに旅行に行かれていて、
ちょうど私も日程がかぶりそうだったので、
いつまで居られるか聞いたところ、日程は合わなかったのですが、
何か一緒に仕事をしたいね。

ということを言っていただきました。
ちょうど私も塗装関係の仕事をしてくれるところを探していたので、
本日訪問させていただきました。

塗装関係でもお互いにいい仕事ができそうですし、
家具も制作されているので、家具でも繋がっていければと思っています。

お互いにどういう仕事をしていきたいかも似ていたので、
私たちもこういう方とお仕事をしていきたいと思います。

Please follow and like us:

2月9日からの大阪展示会にもっていく家具が決まりました

2月9日からの大阪展示会にもっていく家具が決まりました。

配置的にはこのような感じで、

秘密基地2段ベッドhttp://www.coordinatekagu.jp/fs/okawa/2bed/2045
ポルコチェストhttp://www.coordinatekagu.jp/fs/okawa/chest80/20780
秘密基地テーブル60http://www.coordinatekagu.jp/fs/okawa/hinoki/2300
ポルコ机http://www.coordinatekagu.jp/fs/okawa/hinoki/20770
アルコチェアーhttp://www.coordinatekagu.jp/fs/okawa/Dchair/arco-m-n
たまご60本棚
たまご80マルチ収納
オリジナルコンソール70ヒノキ
ひのき回転ダイニングチェアー
ひのきシェルフ90ロータイプ
ポッキーソファーひじ掛けブラウン色
リビング学習デスクBC引出し付き
TOPOベンチ
GADOひじ掛け付きチェアー
アルコひじ掛け付きチェアー
プレシャスサイドワゴン
サリナ150-30ナチュラル色
RT丸テーブル90ハードメープル
レグナテックスツールオーク
レグナテックスツールビーチ
ピソリーノ一人掛けソファー
ピソリーノダイニングチェアー
ベルタ書棚
リーブス机
TOPOサイドチェアー
なごみ90-4チェスト
輪90-6チェスト
ジェロ75ハイチェスト
サリナ120-40ブラウン色
ウォールナットbarカウンター
カウンターチェアーウォールナット
ソフィー120キッチンカウンター
洗面ボール
RTフレームミラー
TOPOスツール

これらの家具を持っていく予定です。
今回は2月の入学前ということで、デスク関係が多くなっています。

多くの方のご来場をお待ちしています。

Please follow and like us:

天然木耳付きバーカウンターシリーズ

弊社オリジナルバーカウンターシリーズが出そろいました。

耳付き無垢2枚板バーカウンターウォールナット(試作品)
耳付き無垢2枚板バーカウンターウォールナット(試作品)

耳付き無垢2枚板バーカウンターオーク(試作品)
耳付き無垢2枚板バーカウンターオーク(試作品)

RICOカウンターチェア
樹種と生地が選べるRICOカウンターチェア

バーカウンターは商品開発のための試作品ですので、
各樹種2本のみアウトレット販売いたします。

この試作が売り切れましたら改良した本商品を製作しようと思っています。
よくネット上にあるバーカウンターは安っぽくプリント合板や
印刷物のバーカウンターが多いですけど、
このバーカウンターは贅沢に耳付き無垢天板を使用しています。

価格は上がりますが、天板の丈夫さと上質さはやはり天然木がいいです。

この商品は社長友達からヒントをいただいた商品です。
既存商品のバーカウンターってなぜか印刷物の安っぽいものしかないのです。

お酒が好きな社長友達は、自宅でゆっくりお酒を飲みたいけど、安っぽいバーカウンターは嫌だということでした。

バーカウンターでの贅沢なひと時を上質な家具と過ごしませんか?

Please follow and like us: